福岡市美術館は2016年9月よりリニューアル工事のため休館しています。
リニューアルオープンは2019年3月を予定しています。

 
講座室・講堂利用
講座室には「教養講座室」「実技講座室」「版画印刷工房」の3室があり、 美術に関するものであれば営利目的以外どなたでもご利用になれます。教養講座室は小規模の講座、 講演会やワークショップなどに利用できます。実技講座室・版画印刷工房には、絵画や版画制作などのための設備がそなわっています。 講堂は当館で開催される展覧会に関連した講演会や講座などに利用できます。各部屋の設備内容は以下のとおりです。


教養講座室 (面積140平方メートル/54席)

1時間当り利用料金   900円
 ◎付属設備
 スライド映写機(2台) 440円/時間
 ビデオ装置一式 550円/時間
 マイクロホン一式 220円/時間

実技講座室 (面積123平方メートル)

1時間当り利用料金 900円(付属設備共)
 ◎付属設備
 イーゼル37本/石膏モデル15種

※実技講座室は現在貸出を停止しております。

版画印刷工房 (面積87平方メートル)

1時間当り利用料金 900円(付属設備共)
 
◎付属設備
銅版画用プレス機大小各1台
リトグラフ用プレス機大小各1台
シルク用真空プレス機大小各1台
その他プレートカッター・プレートウォーマーなど一式完備
※この設備については安全確保と機械保守のため、経験者の指導立会を必要とします。

※版画印刷工房は2015年4月1日より貸出を停止いたします。

講堂 (面積308平方メートル)

定員246人
1時間当り使用料金   1800円
◎付属設備
8ミリ映写機 440円/時間
16ミリ映写機 770円/時間
ビデオ装置一式 550円/時間
スポットライト一式 220円/時間
マイクロホン一式 220円/時間
スライド映写機 440円/時間

施設利用に際しての手続き等は、電話(092-714-6051代)でお申し出ください。

施設利用に際しての手続きについて

まずは電話で空き状況をご確認ください。ご利用が決まりましたら「施設利用許可申請書」に必要事項を記入し、ご持参いただくか、郵送もしくはファックスにてお送りください。
施設利用許可申請書(PDFファイル)はこちら→