福岡市美術館は2016年9月よりリニューアル工事のため休館しています。
2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。
 
開館前の美術館に入ってみませんか?

完成したばかりの美術館でワークショップや見学ツアーを実施します。(要事前申込)

ファミリーDAY2018 家族で楽しむアートミュージアム

毎年11月3日の開館記念日前後に実施してきた「ファミリーDAY」。今年は特別に、休館中の美術館で実施します!

  
場所 福岡市美術館
日時 2018年11月3日(土)
①11:00〜13:00 ②14:00〜16:00
内容

1. ひもひもジャングル
ひもをどんどんつないで、線のジャングルをつくろう!

2. ぬってみよう!はってみよう!
美術館に飾っている作品。実物はどんな色や形をしているのかな?想像しながらぬり絵やコラージュに挑戦しよう!

3. オリジナルの武具をつくろう!
《韃靼人狩猟図屏風(だったんじんしゅりょうずびょうぶ)》を見ながら、画用紙や段ボールでオリジナルの武具をつくろう!

4. 秘密基地をつくろう!
アーティストの牛嶋均(うしじま ひとし)さんと一緒に、段ボールで「秘密基地」をつくろう! 5. アートスタジオで休憩が出来るよ!
秘密基地をつくろう!

※時間中、いずれのプログラムも参加可能です。ただし、混み合うことがございますのでご了承ください。

対象 未就学から中学生までの児童・生徒とその保護者
定員 各回50組
申込み方法 往復ハガキかメールにて。参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号(メールでの申込みの場合はメールアドレス)、希望の時間(①又は②)をご記入の上、下記までお送り下さい。
応募先 〒810-0043 福岡市中央区城内2-5 福岡市美術館 ファミリーDAY係
又はworkshop@fukuoka-art-museum.jp
締切 10月22日(月)必着。応募多数の場合は抽選します。
※抽選結果は、申込み締切後、「返信ハガキ」又は「メール」でお知らせします。
※ドメイン指定受信を設定されている方はあらかじめ応募先のアドレスからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。
※ご応募いただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用します。
※なお、混雑を避けるため、当日の受付には時間差を設けさせていただきます。ご了承下さい。
問合せ 福岡市美術館 教育普及係 電話:092-714-6054



美術館見学ツアー

美術作品が飾られる前の空っぽの美術館に潜入する2度とないツアーです。

  
場所 福岡市美術館
日時 2018年11月4日(日)
時間 ①10:30〜12:00 ②14:00〜15:30
定員 各回30人
申込み方法 往復ハガキかメールにて。参加者全員の氏名(最大2人まで受付可)、住所、電話番号、希望の時間(①又は②)をご記入の上、下記までお送り下さい。
応募先 〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1
西日本新聞イベントサービス内「美術館見学ツアー」係
又はfam-event@nishinippon-event.co.jp
締切 10月22日(月)必着。応募多数の場合は抽選します。
※抽選結果は、申込み締切後、「返信ハガキ」又は「メール」でお知らせします。
※ドメイン指定受信を設定されている方はあらかじめ応募先のアドレスからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。
※ご応募いただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用します。
問合せ 西日本新聞イベントサービス内「美術館見学ツアー」係
〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 
電話:092-711-5491(平日9時30分〜17時30分)


つきなみ講座10月〜12月のご案内

毎月1回、福岡市美術館の学芸員が、自身の仕事、展示、研究、関心ごとについて語ります。
※参加無料。
※各回で会場・定員が異なりますので、ご確認の上、ご参加ください。


10月 『雲中庵茶会記』にみる茶人・松永安左エ門

松永安左エ門(号:耳庵)の茶友、仰木政斎(せいさい)が著した『雲中庵茶会記』には、戦前から戦後にかけての松永の茶事の様子が事細かに記録されています。それらの記述を辿り、茶人・松永安左エ門の素顔に迫ります。

日時 2018年10月20日(土)15:00〜16:00
講師 後藤恒(当館学芸員)
会場 福岡アジア美術館 あじびホール
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/use/use_acc.html
定員 50名

 

『雲中庵茶会記』にみる茶人・松永安左エ門

11月 英語を介したアートの制作現場の醍醐味

90年代以降の、英語を介したさまざまなアートの現場体験談をお届けします(日本語で喋ります)。異文化に触れる、アーティストの考えを直に、より深く知る、そして作品の体験以上に学ぶことが多い魅力ある現場の数々をご紹介します。

日時 2018年11月17日(土)15:00〜16:00
講師 徳永昭夫(当館国際渉外担当員)
会場 福岡市博物館 講座室2
http://museum.city.fukuoka.jp/about/access.html
定員 30名

 

英語を介したアートの制作現場の醍醐味


12月 新人学芸員が語る。初担当「いきヨウヨウ講座」

「いきヨウヨウ講座」は、60歳以上を対象にしたワークショップ型の講座です。東アフリカの布・カンガをテーマとした第4回いきヨウヨウ講座「おしゃべりな布をつくろう」(平成30年3月実施)についてお話します。

日時 2018年12月15日(土)15:00〜16:00
講師 上野真歩(当館学芸員)
会場 福岡市博物館 講座室2
http://museum.city.fukuoka.jp/about/access.html
定員 30名

 

カンガを纏っている様子

カンガを纏っている様子