福岡市美術館は2016年9月よりリニューアル工事のため休館しています。
リニューアルオープンは2019年3月を予定しています。
 8月までの展示  
 
休館中の所蔵品の展示について
 

■モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで―福岡市美術館コレクション展
21世紀に入って間もなく20年。私たちは20世紀の美術を再考すべき時機を迎えています。本展は、福岡市美術館のコレクションの中から選りすぐりの作品76点で構成。モダンアートの歴史を再確認し、その成果を検証する格好の機会となるでしょう。

場所:埼玉県立近代美術館 http://www.pref.spec.ed.jp/momas/
会期:2018年4月7日(土)〜5月20日(日)

場所:広島市現代美術館 https://www.hiroshima-moca.jp/
会期:2018年6月2日(土)〜8月26日(日)

場所:横須賀美術館 http://www.yokosuka-moa.jp/
会期:2018年9月15日(土)〜11月4日(日)



菊畑茂久馬《ルーレット No.1》 菊畑茂久馬《ルーレット No.1》
1964年 福岡市美術館蔵
※モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで―福岡市美術館コレクション展にて展示中

福岡市内・県内の美術館・博物館で作品が見られます。
◎福岡アジア美術館 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home.html
「異境にて─日本作家の見たアジア」
場所:福岡アジア美術館 アジアギャラリー
会期:開催中〜4月17日(火)


◎福岡市博物館 http://museum.city.fukuoka.jp/
福岡市美術館・福岡市博物館の黒田資料をあわせて紹介するシリーズを開催中です。



「市美×市博 黒田資料名品展Ⅶ 黒田如水の文芸」
場所:福岡市博物館 2階企画展示室2
会期:2018年3月6日(火)〜4月30日(月)





「市美×市博 黒田資料名品展Ⅷ 宇多源氏アイデンティティ」
場所:福岡市博物館 2階企画展示室2
会期:2018年5月2日(水)〜7月1日(日)









◎九州国立博物館 文化交流展示室内 http://www.kyuhaku.jp/
「色絵吉野山図茶壺」
場所:基本展示室
会期:開催中〜5月6日(日)




「アジアの染織」
場所:第7室など
会期:開催中〜4月1日(日)

「カンボジアの裂」
場所:第7室
会期:2018年4月10日(火)〜6月10日(日)

「禅の書画」
場所:第9室
会期:開催中〜4月1日(日)

「高麗・朝鮮時代の工芸と松永耳庵漆器コレクション」
場所:第9室
会期:2018年4月10日(火)〜6月3日(日)

「高麗茶碗」
場所:第9室
会期:2018年4月10日(火)〜6月3日(日)

「特集展示 茶の湯を楽しむⅧ 博多文琳と黒田家の茶道具」
場所:第10室
会期:2018年4月10日(火)〜6月3日(日)

※九州国立博物館文化交流展示室での展示作品一覧は、
九州国立博物館のウェブサイトからご確認いただけます。
http://collection.kyuhaku.jp/exhibition/


◎九州歴史資料館 http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/
「堅粕薬師と東光院の古仏たち」
場所:九州歴史資料館 第1展示室
会期:開催中〜4月11日(水)



新古今集聞書 重要美術品 細川幽斎(1534〜1610)
新古今集聞書 慶長2年(1597) 福岡市美術館(黒田資料)
※福岡市博物館「市美×市博 黒田資料名品展Ⅶ 黒田如水の文芸」にて展示中

波文螺鈿鞍 重要文化財 波文螺鈿鞍
鎌倉時代 福岡市美術館(黒田資料)
※福岡市博物館「市美×市博 黒田資料名品展Ⅷ
宇多源氏アイデンティティ」にて展示

色絵吉野山図茶壺 重要文化財 色絵吉野山図茶壺/野々村仁清作/江戸時代/高さ35.7cm

唐物茶入博多文琳 唐物茶入博多文琳
明時代 14〜15世紀 高さ6.4cm
※九州国立博物館「特集展示 茶の湯を楽しむⅦ 博多文琳と黒田家の茶道具」にて展示